PR

やきまる2のレビュー|匂い・煙・油はねは?焼肉をおうちで気軽に♪

ゆるく暮らしたい
記事内に広告が含まれています。

かつて、ホットプレートでお家焼肉をしていた我が家。

モクモク出る白煙、翌日まで部屋に残る匂い、油はね…

meina
meina

焼肉は好きだけど

実際は気になることばかりー


そんな困ったをまるごと、
しかも手頃な価格で解消できるらしい

煙が少ない焼肉コンロ「やきまるⅡ(やきまる2)CB₋SLG₋2を使ってみました♪

こちらでは、やきまる2で焼肉をしてみたリアルなレビューを書いています。

こちらを読んで分かる事
  • やきまる2について
  • おいしく焼けるの?
  • 煙やニオイ、油はねは?

煙・匂い・油跳ねはどうなの?と気になっていた方の参考になれば嬉しいです。

meina
meina

ぜひ最後までご覧ください

スポンサーリンク

イワタニ やきまるⅡ(やきまる2)の特徴

やきまる2 口コミ レビュー

購入したのはカセットガス スモークレス焼肉グリル やきまるⅡ(CB₋SLG₋2)です。

パッケージにも書いてありますが
「煙の発生を少なく抑え、室内で手軽に焼肉が楽しめる」というもの。

やきまる2の特徴
  • 焼肉専用コンロ
  • 煙の発生が少なく抑えられる
  • 煙が少ないことで、匂いも少ない
  • お手入れが簡単
  • 美味しくこんがり焼ける

焼肉専用のコンロ。
お湯を沸かす・鍋を温める…など、ガスコンロとしては使えない作りになっています。

プレートの溝から脂が落ちることで、脂⇒煙になるのを抑える構造。
結果、煙も抑えられ匂いも少なくなる仕組みになっています。

一番油汚れが付く
「焼肉プレート」と「本体」にフッ素加工がされています。

meina
meina

汚れも割とスッと落ちるので
お手入れも簡単です

何より、お肉や野菜がこんがり美味しく焼けるのが魅力的♪

「やきまる」と「やきまる2」の違い

やきまる2の購入前に結構迷ったのが
やきまる自体が2種類存在することでした。

初代やきまる
やきまる CB-SLG-1

見た目も、色が違うだけで大きな変化はなさそうなんですよね。(色違いかと思うほど)

meina
meina

初代は
本体カラーはブロンズ&ブラック。

2代目はシルバーになっています。

調べてみると、初代やきまるとの差は
本体のフッ素加工の有無でした。

洗えない本体にフッ素加工がされているのが、やきまる2です。


実際に使ってみて実感するのですが、本体も油がはねます。(後ほど詳しく書いてます)

ゴシゴシ洗えない部分なので、サッと拭くだけで汚れが落ちるフッ素加工は必須!

毎度の片付けが大変だと、お家焼肉のハードルも上がるので
フッ素加工ありの「やきまる2」がおすすめです。

やきまる2のセット内容

やきまる2のパーツは4つだけ。至ってシンプルな構造なので、扱いやすいです。

やきまる2 セット内容

本体

やきまる2 サイズ

本体サイズは、303(幅)×278(奥行)×149(高さ)mm

meina
meina

よくあるカセットコンロと同じくらいだと思います。

焼き肉プレート

焼肉プレートは、ゆるやかなカーブの丸いプレートです。この溝から、肉の油が落ちる構造になっています。

裏面は特に加工なく素材感丸出しです。多少汚れが付きますが、洗う上で困るほどではありませんでした。

水皿

脂が落ちる所です。水を入れて使用します。

やきまる2 セット内容

プレート用取っ手

焼肉プレートを持ち上げる専用の取っ手です。熱々のプレートを持ち上げる時に使用します。

meina
meina

パーツは少なめ。

お手入や管理しやすくてGood!

やきまる2を実際に使ったレビュー

ここからは実際にお家焼肉の感想を書いていきます。

事前準備は簡単

事前準備はとっても簡単。

  1. やきまるに水皿をセットし、230㎖の水を入れる
  2. 焼肉プレートを乗せる
  3. カセットガスをセット
meina
meina

これで準備完了!


実家で煙を吸ってくれるタイプのホットプレートを使っていましたが、
あのタイプは正直なところ面倒だなぁと思っていて…。

「シートを敷く作業自体が面倒くさい」と思う私には、
セットするだけで良い「やきまる2は」合ってると感じました。

meina
meina

すごく簡単だった

火力は充分

火力が弱い…という口コミも見かけ心配していましたが、
実際のところは気にならないかな…というのが私の感想。

火力が充分だと思った理由
  • 着火した数分後には、約210~250℃と高温になる
  • ガスコンロの様に細かく火力調節できる
  • 好みの火力にしやすい
  • ホットプレートにありがちな、加熱ムラを感じなかった
やきまる2 レビュー
meina
meina

ちゃんと、こんがり焼き目も付く

やきまる2 レビュー

カセットガス1本で4回ほど焼肉を楽しめましたよ。(およそ30分の焼き時間として)

煙・匂いは少ない

煙やニオイに関しては、全然でないという訳ではないですがホットプレートでの焼肉と比べるとかなり少ないと思います。

meina
meina

焼いてすぐに、煙!少なっ!と思いました。

体感ですが、このように感じました。

やきまる2の煙・匂い
  • 部屋が白くなるような煙は出ない
  • 煙が少なめで換気扇だけで大丈夫(間取りにもよるが)
  • じっくり見たら分かる程度の煙
  • 翌日のカーテンの匂いも、気にならない程度
ホットプレートの煙・匂い
  • 部屋が真っ白になるほどモクモクと煙が出る
  • テーブルを挟んだ向かいの人が霞んで見える
  • 目に染みるような煙が出る
  • 他の部屋にも匂いがうつる
  • 翌日も焼肉の匂いが漂う

壁紙やカーテンへの匂い移りも最小限。
お家焼肉のハードルがかなり下がりました。

何よりおいしく焼ける

ホットプレートと比べると、おいしく焼けます!!

  • 余分な脂が落ちヘルシーに焼ける
  • 加熱ムラが少ない
  • こんがり美味しく焼ける
やきまる2 レビュー

プレートの隙間から余分な脂も落ちるので、ホットプレートの様に溜まった油をふき取る作業も最低限に。

meina
meina

やきたてが美味しい

サイズも丁度良い

使う前はプレート小さくない?と思っていましたが、ベストサイズと感じています。

  • 家族4人分(大人2人+幼児2人)焼けるサイズ
  • 大きすぎず、テーブルが広く使える
  • 収納もコンパクトになる

我が家では丁度良いのですが、もしかすると 中高生の食べ盛りのお子さんがいるご家庭だと、焼くのが追い付かないのでは?とも思いました。

ただ、お肉が焼けるスピードも結構速いのでカバーしてくれるのを期待したいです。

使用後の収納も、引き出しにピッタリ入り意外とコンパクト

やきまる2 収納
meina
meina

箱の状態で、ピッタリサイズ。

今後、箱は処分して入れる予定です。

純正の替えプレートもある

やきまる2を年単位で使っていくことを思うと、気になってくるのはプレートの劣化

傷つき防止にマーナのシリコン製菜箸を使っていますが、フッ素加工も永久ではないかと思います。いつかは焦げ付く日が来てしまう。

そこで、替えプレートがあると良いなと思い調べたところ、ありましたー!!

CB-SLG-1-P が純正の交換用プレートになります。

公式オンラインショップや楽天やAmazonで取り扱いがありました。

meina
meina

お値段も送料込みで2,000円程度。

焦げ付きが気になったころに買い替えを検討しよう

油はねはあるが、フッ素加工のお陰で落としやすい

煙やニオイは少なめなやきまる2ですが、実際の所油はねはあります

テーブルとコンロ本体の油はねを撮影してみました。

テーブルへの油はね

やきまる2 油はね
meina
meina

飛んでます!!

距離としては、机の中央に置いたやきまるから1メートル程度は飛びます!

やきまる2 油はね

ただ、ホットプレートの様に脂が跳ねて危険という程ではないです。

meina
meina

ホットプレートだと溜まった油に水分が落ちると「バチッ」と大きく跳ねますよね?

脂が溜まらないので、そういった現象は起きにくいです。

タレ付き肉の場合は、もっと跳ねました。
味付けは塩コショウにして、焼いた後に各自味付けした方が無難かと思います。

本体への油はね

焼肉直後の様子↓↓

やきまる2 油はね
meina
meina

ギトギトしてます!

濡らしたウエスでざっくり拭いてから、アルコールを含ませたティッシュでサッと拭いただけですが…

やきまる2 油はね
meina
meina

すぐに落ちました!!

本当にスルッと落ちたので、すぐにピッカピカに♪本体は丸洗いできないので、お手入れが楽なのは助かります。

meina
meina

これ、フッ素加工がなかったら
もっと大変だと思います。

材料が転がるが、慣れれば問題なし

ゆるやかな半球形のプレートなので、ウインナーやトウモロコシなど丸いものは
若干転がりやすいです。

  • 他のお肉や野菜に引っ掛け、上手いこと焼く
  • (余程気になるなら、爪楊枝を刺して焼く)

最近では、慣れてしまって(笑)

全然気にならずに焼けるようになりました。

meina
meina

初回は気になるかな…

でも、そのうち慣れますよ

水皿の確認・追加が必要

脂が落ちる「水皿」は、プレートを乗せる前に230mlの水を入れます。

もちろん使っているうちに蒸発します。(水が減ってくると煙や匂いも増えてきますよ)

大体、30分に一度くらいはチェックするのが良さそうです。

わざわざ「ヘラで持ち上げる⇒水入れる」がちょっと面倒に感じます。
上げるためには、焼いたものを全て別皿に移さなきゃなので…

最近は、隙間から覗いて
「減っていそうなら水追加」という方法にしてます。

meina
meina

おいしく食べてると

水のこと忘れがち!

水が減っても教えてくれることはないので、タイマーをセットしたり…何かしら分かるようにすると良かったです。

煙や匂いが気になる方は、やきまる2がおすすめ。ホットプレートの焼肉には戻れない!

今回は、イワタニの焼肉コンロ「やきまる2」について書いていきました。

安定した火力やコンロとしての使用感は、さすがトップメーカーのイワタニ

meina
meina

安心感があり

選んで間違いなかったと思っています。


購入前は「わざわざ焼肉コンロ買うのもなぁ…ホットプレート持ってるし」なぁんて思っていましたが

  • こんがり美味しく焼ける
  • 煙や匂いも少なめ
  • 余分な脂も落ちて食べやすくなる
  • ホットプレートよりは、油はねしない
  • お手入れが思ったより楽だった

ホットプレートには出せない焼き上がりに満足しています。

やきまる2は、お家焼肉を叶えてくれる便利アイテム。ぜひ使ってみてくださいね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました